阪神淡路や東日本大震災に続き熊本地震が発生し極めて甚大な被害がでました。相当数の家屋の倒壊し、その下敷きになるなどして多くの尊い命が失われました。本来安全であるべき家屋で、このような悲劇が繰り返されることに対し、何か対策はないのでしょうか。私達が今考えておかなければならない事は何なのでしょうか。
その答えは、今後このような悲劇が起きないようにする為の、知恵を持っておくべきだ、ということではないでしょうか。災害が起きた時に、自分や家族の身を守る為の一番良い方法は、安全な住まいを建てることです。そこで、いろいろな推奨モデルプランをご用意しました。気に入ったプランがあると良いのですが…。推奨モデルプランは住まいの安全の為の「耐震5つのチェックポイント」を完全クリアした図面です。木造住宅の耐震について特化した内容になっております。


◇ 2階建33坪40(北玄関 切妻)

外観パース

1階平面図


2階平面図

*